2013年10月25日

病院は何科を受診しますか?

巻き爪になってあなたはどうしますか?
まずは、病院へ行きますか?

それでは、いざ病院へ行くと何科を受診しますか?

実は、巻き爪の治療は一般には、爪は皮膚の領域なので皮膚科のようです。
ただし、標榜科目がいくつもある病院で何科が巻き爪の専門であるとは決まっていません。
一般外科の場合もあれば、皮膚科の場合もあったり、形成外科や整形外科の場合もでてきます。

もちろん治療法も異なるはずです。
あくまで傾向としての話ですが、一般の外科では巻き爪の治療をしてもらうと爪を切るだけ。
な~んだ、と思う人も多いかもしれませんネ。

一方、形成外科や整形外科の場合には、爪をはがすような外科的な治療を行う場合が多いようです。

このように巻き爪の治療方法は、この科ではこれという決まりはありません。
巻き爪の治療方針は、病院やそれぞれの医師の判断も大きいわけです。
その点から、その病院の治療方針がどうかなど、受診の前に確認しておいた方がよさそうです。
調べるのも難しいかもしれませんが…


自分で巻き爪治療

自分で巻き爪治療

いずれにしても巻き爪は、早く治療を開始するに越したことはありません。
結果的には、それだけ早く改善するはずです。
また、化膿した状態が長く続いていれば、骨の方に細菌が進入してしまう可能性もあります。
巻き爪が原因で化膿してしまい、痛みもあれば早急にでも病院を探して受診するべきです。

また、日頃から爪の切り方や爪に負担がかかるような靴を履かないなど、注意しましょう。
posted by 巻爪直子 at 00:15| 病院での受診科目 | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

巻き爪の原因

私たちの爪は、伸びていく過程で自然と不都合のないような形で巻いていくものです。
しかし、中にはどうしたわけか過剰に皮膚に食い込むくらいになったりします。
では、この巻き爪という事態が起こる原因はいったいなんでしょう??





【遺伝的要素が原因?】
両親や祖父母に巻き爪の方はいらっしゃいませんか??
ひょっとすると先天的なもので、遺伝から巻き爪になる場合があるかも・・・
---------------------------------------------------------------------
【爪の切り方が原因?】
初期段階では自覚症状はありません。
巻き爪ぎみになったことを気づかない人が多いようです。 
その為に、巻き爪になるとツメの両端が足の肉に食い込んできてから、あわてて爪の両端(巻き爪部分)をカットします。
この時、カットした爪は巻きながら伸びていきますので、深爪すると皮膚が傷つきます。
既に、ツメの形状は縁で巻き爪のまま固定される形になります。
この状態になると、ようやく自分が巻き爪であることに気づきます。
---------------------------------------------------------------------
【爪に対する外的な傷害や圧力による原因 ①?】
外的な圧力とは、自分に合わない靴を長く履いたりする人のことです。
巻き爪の人に多く見られているのが、この種のものかもしれませんネ。  
特に日本人は欧米に比べて足幅が広いようです。
その適度にフィットした靴なら問題ないと思います。
しかし、自分の足を靴に無理矢理合わせよう、押し込もうと履いている人が多いのでは・・・。
外反母趾は、もうひとつの典型的な事例です。
あまり登山など、長丁場を歩かないような人が、窮屈な靴を履いたりした場合でもあるかもしれません。
---------------------------------------------------------------------
【爪に対する外的な傷害や圧力による原因 ②?】
例えば、あなたが爪に何か重い物を落とすなどが巻き爪の原因で、爪に過度な衝撃があった時です。
そういった傷が原因で巻き爪になることもあります。
わたしは、小学生のころにサッカーなどで足の指に大きな衝撃が与えられた場合後に、巻き爪になった記憶があります。
全てがそれだったかは不確かですが・・・
---------------------------------------------------------------------

以上、考えられる要因、原因を列記してみました。
原因を知るということは、今後気をつけるというきっかけを作ることにも繋がります。

こうした点を念頭に、日頃からそうならないように気をつけたいものです。
巻き爪 治療 沖縄
posted by 巻爪直子 at 15:12| 原因 | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

巻き爪リンク集1

非常に簡単に自分で出来る巻き爪治療法が出来ました。
安価に体への負担もないスプリング技術をお要した簡便な方法です。
ここにそのサイトをご紹介します。

◆巻き爪◆
自分で巻爪治療OK!福井・石川・富山も病院でなく自宅で矯正
巻爪も病院治療ではなく、自分で矯正出来る時代です。
工業用スプリング技術の転用で、
十分な補正強度と適度な強さで簡単に自分で治療できます。

沖縄でも自宅でできる巻爪矯正キット通販
通販からの購入は苦手ですか?かつては病院で行った巻き爪治療も、既に治療院や専門店でも行えます。
今ではもっと進んで、矯正用具をとりつけるのも簡単になり、自分で自宅で治療出来ます。
用具も耐久性に優れていて、安い!!!直ぐに通販で買って、治療を始めましょう。

まだ「巻き爪治療は、病院の何科?」って聞きますか。
巻き爪治療といえば、これまで病院がほ殆どでした。
しかし、巻き爪治療技術の大幅な向上で、何と自宅でも簡単に自分で治療出来ることになりました。
その方法やメリット、デメリットなどをお伝えします。

福岡で、痛い巻き爪の治療なら自分で
巻き爪で悩む人が増えています。巻き爪の原因を知り、予防を心がけましょう。
福岡県での治療も、自宅で簡単に治療出来れば、そんなに嬉しいことはありません。
これまでの慣行的な治療法ではなく、新しい自宅で自分で出来る治療法をご紹介します。

巻き爪を自分で治療するなら:京都は病院!?
巻き爪の治療方法がこんなに簡単になっているなんて。知る人は知り、知らない人は全然知らないこの格差。
いかに情報が大切かが身にしみました。
そこで、ここで皆さんに「巻き爪ブロック」による自分で自宅で行う治療方法をご紹介します。

巻き爪 治療 病院
巻き爪は、病院に行かなくても今や自分で治せるようになりました。
工業系の簡単なスプリング技術の応用で、医療系にも使えました。

巻き爪 自分で治療
巻き爪は、これまでのように病院や治療院に行かなくても簡単に自分で治療できます。
その用具をご紹介いたします。

巻き爪 治療法
工業系の簡単なスプリング技術の応用で、医療系にも使えました。
こんな簡単な巻き爪治療法もあるんですね。
もっと早く知っていれば良かったと思いますよ。

自宅で自分できる巻き爪治療
これまでの巻き爪治療の常識を覆す画期的な商品をご紹介します。
他の商品と比べてのメリット、デメリットなどもご紹介します。

巻き爪 解消
巻き爪の解消は、実は簡単です。
一刻も早く、嫌な痛みから解放されて、徐々に治療していきましょう。

巻き爪を自分で治療する方法
巻き爪治療は、病院での治療から自分で簡単に自宅で行える時代になりました。
その条件とは何か、やり方とは何か、商品は何かをご紹介します。

巻き爪治療は自分で出来る時代
巻き爪治療は、病院・医院だけでなくても接骨院などのようなところでも出来るんですね。
でもそこまで人の手を煩わせなくても、いまや簡単に自分で自宅で出来る時代になりました。
治療具といえば難しい手間がかかりましたが、素材技術の進歩は医療形態の変化にも及びます。
あなたも、いつでもどこでも自分で治療法を試してみませんか?

巻き爪 治療
痛い巻き爪も簡単に治療できます。
一人でも簡単にできるように工夫された用具をご紹介します。

巻き爪治療は自宅で治す!病院にいかない
巻き爪治療方法は簡単!!自分でスプリングをつけたり、シールを張るだけで、病院に行かずに自宅で出来る。

自分で巻き爪治療
巻き爪治療は、病院や治療院ではなく、自分で簡単に行えるようになりました。
その治療用品、矯正具をご紹介します。
その基本的な発想は、既にあったものを応用しただけです。
また、他の商品もご紹介します。

巻き爪治療 清須
巻き爪治療は病院で行いますか?治療院で行いますか?
いまや自分でも簡単にできるようになりました。
容量は極めて簡単なものにしあがっています。
あなたがお住まいの名古屋、岐阜、小牧や清須などでも簡単に取り寄せ出来ます。
その方法をご紹介します。

巻き爪を自分で治療する方法
巻き爪治療は、病院での治療から自分で簡単に自宅で行える時代になりました。
その条件とは何か、やり方とは何か、商品は何かをご紹介します。

自分で巻き爪治療できますよ!!北海道・札幌
巻き爪治療も自分で出来る時代になりました。
それを支える技術と工夫が簡便な治療方法に結び付きました。
その「巻き爪ブロック」のご紹介と開発エピソード、
北海道でもどこでも日本中で自宅に居ながら自分で発注、治療ができますので、注文窓口をご紹介します。

自宅でできる巻き爪治療キット通販:徳島、高知
巻き爪の治療が自宅で簡単にできるキットは、巻き爪ブロックです。
痛い巻爪を簡単に治す方法をご紹介いたします。
posted by 巻爪直子 at 05:06| その他 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。